専業主婦 借入

専業主婦が借入できる総量規制対象外って?

専業主婦がお金を借りるなら総量規制は知っておくべき!

専業主婦がお金を借りるなら総量規制は押さえておこう

キャッシングやカードローンは誰でも手軽にお金を借入する事が出来て便利ではあるのですが、借りる時には審査を通過する必要があります。

その審査基準はキャッシングやカードローンによっても異なっていますが、貸金業者から借りる場合はどこで借りる場合でも共通して適用されるのが総量規制です。

総量規制を簡単に説明すると、無制限に貸し付けを行うと返済出来なくなってしまう危険が高くなるので、三分の一までしか借りる事が出来ないようにしているのです。

専業主婦の場合は総量規制が適用されると本人の収入が無いので無職と同じように扱われてしまい、返済する事が可能であったとしても審査の際に門前払いにされてしまいます。

だからこそ専業主婦がカードローンやキャッシングを利用しようとするのであれば、総量規制は最低限の知識の一つとして理解しておくべきなのです。

総量規制対象外なら問題なく借りる事が出来る

夫に内緒で借入することもできる

専業主婦が借入をする際には総量規制が問題とはなりますが、お金を借りる事が出来なくなったという訳では無く総量規制対象外のキャッシングやカードローンを探せば良いことになります。

それでは総量規制対象外を探すにはどうすれば良いのかというと、消費者金融では無くて銀行のサービスを探せば良いのです。

総量規制は貸金業者に対して適用されているのであり、銀行の場合は適用されないので年収の三分の一までという制限も無く、専業主婦であったとしても審査基準を満たす事が出来れば借りることができます

審査の際に重要な要素の一つは収入であり、専業主婦の場合は本人に収入が無いので代わりに配偶者である旦那の収入が頼りになります。

ただ実際に配偶者の収入証明書や承諾は必要なく、基本的には夫の職場に在籍確認が行われることもありません。

そんな銀行カードローンの中でも専業主婦の方におすすめなのがみずほ銀行カードローンで、みずほ銀行カードローンは専業主婦でも夫に内緒で最大30万円まで借入できるカードローン。

大手メガバンクの安心感と低金利という魅力から主婦に人気のあるカードローンとなっています。

みずほ銀行

\業界最低水準の低金利で借りるなら/

みずほ銀行カードローン

専業主婦が即日借入できるカードローン

専業主婦が借入できる総量規制対象外って?

専業主婦のためのお金を今すぐ借りる方法

即日融資で今すぐ借りたいときのポイント

専業主婦でも今日中に借りれる銀行キャッシング

専業主婦でも今すぐ借りれるカードローンbest3

主婦でも即日融資でお金を借りれる銀行カードローン。中でも最短即日融資が可能なレイクやWEB完結申込が可能な静岡銀行カードローンなど、人気な銀行カードローンからぜひあなたに適したサービスを見つけてみてくださいね!
主婦でも今すぐ借りれる人気のカードローンベスト3はこちら

専業主婦が借入できる総量規制対象外って?記事一覧

専業主婦でも銀行カードローンなら問題なく借入できる専業主婦でもお金が足りなくなってしまうことはあるでしょうし、どうしてもお金を借りたい時があるかもしれません。専業主婦がキャッシングを利用したいという場合、専業主婦の借入が認められていることはもちろん、審査がすぐに終わることや自動契約機でカードの発行ができることなどをチェックして融資を受けるところを選んでいくと良いでしょう。専業主婦がキャッシングを利...

専業主婦でも借りれるカードローンってどこ?働くことを夫に任せる以上、専業主婦は個人としての年収がありません。そのため個人で使いたいお金があったとしても自分で賄うことが出来ないわけですが、そうした際によく利用が検討されることになるのがカードローンです。最近ではコンビニのATMと提携している業者なども出てきましたから、そうしたところを使って借入が出来るのであれば、限度額の範囲内で必要な時に必要なだけ借...

専業主婦がカードローンを利用する為には「総量規制」を理解することが重要!まず、カードローンを利用する上での大前提として、「自分自身に安定した収入が無ければ契約することが出来ない」というものがあるうえ、今では「総量規制」によって年収と借入れ金額の割合が規制されてしまっている状況になっています。簡単に言うと、収入が安定しているという事はもちろんですが、安定していたとしても「収入によって借入れ出来る金額...

専業主婦はカードローンで借入できないの?専業主婦は家庭を守ることが仕事であって基本的に金銭的収入はないために、カードローンを組めないことがあります。そもそもカードローンの魅力が無担保で融資を受けられることですが、貸す側としては無担保というのはかなりリスクが高いので経済的に問題のない返済能力のある人に限定して融資をすることになっています。その能力をはかるために行われるのが審査で、継続安定した収入など...